垂れ流しのゲロ

コミュ障が見知らぬ他人100人と会話するリハビリ日記

掲示板荒らし…ども…② 19

二人目の腕白小僧について書く
阿倍寛(仮名)さんとする
話したのは去年の一月頃、19人目

この人はアニメのキャラクターに腹パンしたいだの、掲示板の管理人を罵倒するだの、辛辣な文章を投稿していただけで、そこまで熱のこもった荒らし方はしていなかった

その掲示板内では有名な人だったので、話す前から少し緊張していた
いざ電話した際には、私が数秒様子見して沈黙していると、低い声で「喋りなよ」と言われた
これで怖じ気付いた
阿倍寛かと思った

姿を見掛けなくなって半月ほど経ち、それから連絡を取ったので、荒らさなくなった理由について質問した
理由としては、大学や私生活で頻繁に遊ぶ友人が増えて、勉強も忙しかった
いつの間にか規制されていた、とのことだった
もうすぐ公務員として働き始めるらしい
「サボれる職場を選んだ」と言っていた
羨ましい

ネット上でトラブルを起こしたことはあるか訊いてみると、チャットサイト「もなちゃと」で女性関係のトラブルがあったという
オフ会をしたり、始めは良好な関係だったと、思い耽っていた

カナダに留学をしたことがあるそうで、向こうではホームステイしていたそうだ
生活の事とか、今になって気になってきた
当時は眠かったのか緊張していたのか、まったく質問出来ていなかった
帰国してからは文通をしていたそうだが、長続きしなかったという話は覚えている
字が読めなかったり、向こうの言葉に合わせるのが億劫になっていったそうだ

最後に「寂しいならまたかけてきなよ」と、漢らしいことを言っていた
寂しさ みたいな物を私はまったく感じた事がない上に、これから公務員として働き始める人にこれ以上厚かましいことは頼めないと思い、変な遠慮の仕方をした気がする
掲示板荒らしをしていた人物とは思えないほど兄貴分だった